月別: 2017年4月

宿泊代金から10,000引きになる付帯サービスで予約しました

 先日、クレジットカードの付帯サービスで宿泊ホテルを予約しました。期間中一回限りですが、JTBで予約すると宿泊料金から10,000円引きというものです。夫婦2人で温泉ホテルを予約しましたが、宿泊代金から10,000引きになるという事でとてもお値打ちなので、いつも宿泊するランクのホテルより格上のホテルを予約する事にしました。今まで一度は泊まりたいと思って憧れていた温泉ホテルを選びました。この割引サービスのおかげで憧れのホテルに泊まれます。旅行自体いつも楽しみですが、憧れだったホテルに泊まれるという事で今までの旅よりも今から本当に楽しみです。旅行までの期間も、旅行がある事を張り合いにして仕事や家事を頑張ることが出来ます。

{ Comments are closed }

ペルソナカード

阪急百貨店の系列のクレジットカードで、ペルソナカードというものを使用しています。関西圏にお住まいで、阪急阪神で買い物を良くする人にはおススメです。何がおすすめかというと、阪神阪急百貨店で年間50万円以上お買い物をすると、次年度の割引が10%となります。30万円で7%、それ以下の基本の優待は5%となります。また、ピタパという関西圏の電車を乗り降りするときに使用する非接触型のICカードも一緒に搭載することができるので、1枚でクレジット機能と定期機能を兼ね備えることができ、非常に便利です。やはりメインで使用するクレジットカードは、自分の良く使うお店のものにしておくのがポイントも貯まりやすいし、お得だと思います。

{ Comments are closed }

お得なクレジットカードの作り方

お得なクレジットカードの作り方を説明します。現在、1番人気のある楽天カードです。入会金、年会費無料です。インターネットの繋がる環境がある人は、パソコンや携帯電話から行うととても簡単です。楽天カードで検索するとすぐに申込みのページが出てきます。そこに名前や住所など基本的な事項を入力すれば完了です。クレジットカードは、申込みから1週間以内で自宅に届きます。さらに楽天カードは、クレジットカードを作るだけで5,000ポイントもらえるので、楽天市場を利用する人は何も条件なしで5,000円分の買い物ができることとなり、ポイント目的でクレジットカードを作るだけでも十分メリットはあると思います。楽天は、楽天市場の他にも楽天トラベルという旅行の予約サイトやラクフリというフリーマーケットサイトもあり、ネットショッピング以外にもいろいろなところで楽天を利用できます。楽天には楽天スーパーポイントというものがあり、楽天関係のサイト、アプリ以外にも提携してるガソリンスタンドやお店などで、クレジットカード払いすることでポイントを貯めることができます。楽天は現在日常生活では毎日目にするくらい多くのところで利用ができるので、1枚作っておいて絶対に損をしないクレジットカードです。作り方の手順はクレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介!を見ながら作るといいと思います。

{ Comments are closed }

クレジットカードのポイントについて

クレジットカードのポイントはとてもお得であるといえるでしょう。クレジットカードは、カードで買い物をするたびに、ポイントを貯めることができます。このため、現金で支払うよりもお得に買い物が出来る点がメリットであるといえるでしょう。少額の買い物であったとしても、その都度カードで支払いをすれば、ポイントが貯まります。貯まったポイントは商品券やギフト券などと交換をすることも出来ますので、色々な用途で使うことが出来るといえるでしょう。それを考えると現金でのお支払いよりもお得であるといえます。しかし、カードが使える店舗は限られているので、どこでも利用できるわけではありません。このため、使えるときは使うという形で貯めるのがベストであるといえるでしょう。

{ Comments are closed }

クレジットカードの付帯サービスについて

クレジットカードには、さまざまな付帯サービスがあるといえるでしょう。年会費無料のクレジットカードであったとしても、このようなサービスが無料で付帯されているので、とても便利に利用をすることが出来るといえます。特におすすめなのが海外旅行保険が無料で付帯されているクレジットカードです。海外旅行によく行くという方は、その都度海外旅行保険に入らなければならないので、結構な費用がかかります。しかし、クレジットカードに付帯されていれば、海外旅行保険に加入せずとも、無料で付帯されている保険で済みます。補償額などは高くありませんが、死亡した場合や現地でのけが・病気にも対応をしてもらうことが出来るので、とてもお得な付帯サービスであるといえるでしょう。

{ Comments are closed }

何といっても楽天カード

つい最近までは、現金派でした。クレジットカードなんて危険だし、カードローンやリボ払いでみんな苦しむから私には無用だと思っていました。しかし、将来の資産形成を考えた時に、お金に対してきちんと考えてる人たちはみんなカードを持っていました。その上、どういうカードを使うと還元率が良いのか把握しています。私の生活にはどのカードが良いか調べた結果、楽天カードが一番合っていると思いました。ガス・電気・水道・携帯電話の支払い、ちょっと大きなお買い物の時や旅行などは、楽天カードで支払いをするようにしました。使ってみて本当に良かったな、と感じるのは還元率の良さと、コンビニや百貨店など様々な場所でポイントが貯まることでした。しかも溜まったポイントで楽天市場の買い物や、コンビニでプチ贅沢が出来ることがとても楽しいです。今はお得に利用できてとても気に入っています。

{ Comments are closed }

コンビニ使用とクレジットカード

クレジットカードは色々な面で使えるので便利ですが、最近ではコンビニでもお得になるものが多くなってきているので検討してます。惜しいのはやはり共通して使えるものがなく、セブンだとセブンカード、ローソンだとJMBローソンPontaカードVisaという風になってしまって複数持ちはちょっとしたくないなと思いました。これらの専門のクレジットカードもメリットが大きいのですが、最近のクレジットカードはむしろ電子マネーにチャージをして使う方が便利になっていると思います。これだとクレジットカードは一枚で何とかなりますが、その分ポイント還元は少なくなるのでその辺は考えどころでしょうね。ですがコンビニ商品は割引が少ないので、その分クレジットカードでの電子マネーチャージを最近使っています。

{ Comments are closed }

クレジットカードとブランドについて

クレジットカードは最初に選んだときは大学時代だったのでなにも考えなかったのですが、次に社会人になって二枚目を考える際にはブランドをチェックしようと思いました。クレジットカードのブランドとしてはまずVISA、マスターカード、JCBがありますが、個人的には海外でも使う予定があるので口コミなどを聞いた結果VISAを選択することにしました。カードの種類に関してもブランドが大事というのは分かりましたが、流石にアメックスのような高いカードはまだまだ無理だろうなと思いました。結局は定番である三井住友カードから選択をしましたが、マイル関係が結構貯まりやすいという点は良いと思います。ブランド面で選びましたがもう一枚ほどインターネット系の買い物に強いクレジットカードを現在検討中です。

{ Comments are closed }

キャンペーン情報を知らないと損をする。

クレジットカード会社は各会社ごとに、支払い状況などを確認できるwebページを持っています。そこでは、当該月も含めた、クレジットカードの使用状況を知ることができますが、それ以外にもキャンペーン情報等も知ることができます。通常、多くのクレジットカードはポイント還元率は1%ですが、キャンペーンに応募してからであれば、そのポイントが2倍3倍になることもあるのです(もっとも、こういったキャンペーンで獲得できるポイントには、多くの場合、使用期限が付いているので、結果的にそのクレジットカードのwebでショッピングをすることにはなりますが・・・)。通常のポイントに加え、加算ポイントがあるにもかかわらず、それを知らずにカードを使っていてはもったいないでしょう。

{ Comments are closed }

Yahooクレジットカード

Yahooクレジットカードを使用して、約1年になります。年会費は無料で使用しています。Yahooクレジットカードのお得な点といえば、やはり、Yahooクレジットカードで買い物をすれば、Tポイントが付帯されるところです。私は携帯電話、賃貸料金等で、このクレジットカードを使用していますが、一ヶ月で1000円程はTポイントが付きます。Tポイントの利便性といえば、様々なお店で使用できるところです。ファミリーマート、ガストなどで使用する機会が多いのですが、Tポイントを使用しての割引は非常に家計に役立っております。今後も無料で使用できることを考えると、手放すことはまず考えられません。そして、最近話題となったApplePayにも対応し始めたので、今後使用してみたいと思います。

{ Comments are closed }