Browsing: Uncategorized

クレジットカードのランク

クレジットカードは学生の時より取得をしておりました。社会人になり、ステータスの高いヤングゴールドに魅力を感じ、年会費も高くなりますが、ステップアップして参りました。40歳過ぎにはプラチナの招待を受け、AMEXとSMBCをプラチナにしました。AMEXのプラチナはコンシェルジュサービスというのがありましたが、一度も使うことなく、年会費が10万円から12万円に値上がりしたのをきっかけにGOLDに落としました。SMBCの年会費は8万円ぐらいでしたが、こちらも半年に一度クーポンの束を送付してくるぐらいでした。都心で食事をするだけのクーポンに8万円の年会費の費用対効果を見いだすことが出来ず、こちらもGOLDに戻しました。最近では口座からすぐに引き落とされるDEBITカードが使いすぎ防止になりこちらをメインに利用してます。そのため、AMEX/SMBCはポイントも貯まらなくなり、付帯サービスの保険がいざという時に利用出来るという意味合いで継続しております。

{ Comments are closed }

ソフトバンクユーザー最強のヤフーカード

我が家がヤフーカードを作ったきっかけは、主人のスマホを買い替えようとソフトバンクショップへ行ったところ、ヤフーカードへの新規入会でポイントの特典が付くと言われたからです。内訳は、入会で3000p、入会後に指定された金額以上の買い物でさらにポイントが上乗せされ7000p(これはもちろんポイントでの支払いの買い物でも大丈夫でした)、あとは我が家はソフトバンク歴が20年以上になるので長期継続特典を同時に申込み3000pの合計13000pもポイントをもらうことが出来ました。カードに入会しなければもらえないポイントです。入会後の指定金額の利用では、お米と買うのを迷っていたこたつ布団を買いました。さらに、毎月のスマホ料金と家のネット料金もカードでの支払いにしたので、だいたい毎月300p以上はポイントが付いているようです。ヤフーカードを作って本当に良かったです。

{ Comments are closed }

楽天カードを使ってみて感じたこと

私は普段オンラインでよく買い物をしていて、特に楽天市場で買い物をする事が多かった事もあり楽天カードを作って使っています。楽天で買い物をするとポイントが貯まるようになっていて還元率も高く、お得に買い物ができるようになりました。最近は楽天TV(楽天の運営しているビデオサービス)などでもポイント還元を狙えるので更に便利に使えるようになりました。私はこのカード以外にもメインでもう1枚他社のものを持っていますが、ネットショッピングの比率が多くなってきたこともあって、最近では楽天カードのほうが頻繁に利用するようになっています。使っていて特別デメリットのようなものを感じたことはありませんが、某CMのせいで知人から飲み会の席などで楽天カードマンと呼ばれるようになりました。

{ Comments are closed }

年会費の元をとるには

年会費が無料なクレジットカードは多く存在しますが、年会費がかかるもの多いです。例えばですが年会費が1000円かかるカードでポイントの還元率が1%の場合、1000円分の元を取るには1年の間に10万円を利用しなければなりません。10万円以上利用してやっとカードを持っている意味があります。年会費無料のカードの中には還元率がいいものも多くあり、ポイントが欲しくてクレジットカードを発行する人は無料カードで十分です。有料のクレジットカードには空港ラウンジが無料で利用できたり、保険が充実していたり、その他のサービスが付帯しているなどのサービスの充実度に魅力があります。どのクレジットカードを発行するか迷っている人は、それぞれのカードのメリットを十分に理解して、自分にあったカードを発行しましょう。

{ Comments are closed }

クレジットカードの年会費について

年会費がかかるかどうかを考える必要がある。かかる場合は、どのようなメリットがあるかが大切だ。例えば、利用するごとにポイントが溜まったり、ある金額以上購入すると貰えるポイントが貰えるものかを見る必要がある。ポイントは有効期限が付されていたり、失効されてしまうので注意が必要だ。そのために慎重に検討しなければならない。年会費がない場合は、持っていて無駄にならないかどうかを考える。加入したもののそのまま放置してしまうこともある。その場合は盗難の心配もあるので即座に解約することを勧める。年会費がかかるかからない関係なくポイントサイト経由でクレジットカードに加入する時にポイントが付与されるものがあるのでサイトを見比べてできるだけ多くポイントを得るように努める。以上のことを考えると年会費について考えるポイントになる。

{ Comments are closed }

ダイナースクラブカードの使用感とショッピングプロテクションについて

年会費が非常に高いが、ビジネスマンとして、信用の高いカードを一枚くらいは持っておきたいと思って作成しました。限度額は特に定めがないため、高額商品でも気にせずに利用できる点と、ショッピングプロテクションがついているため、カード決済で購入したものは、購入後すぐ壊れた場合、保険の対象になります。スマホを機種変更したときに、購入後1週間で落下させて、画面割れしたときに、保障がおりました。月々のスマホの支払いに、機種代が入っているものも保障の対象になることで、結構役に立つことがわかりました。また、空港のラウンジも無料で使用できますので、飛行機を利用する時は、必ずラウンジを利用しています。また、旅行傷害保険も、海外だけではなく、国内もしっかりついていますので、安心できる面は多いカードです。年会費がもう少し下がり、ポイントのバックがもう少し上がれば言うことなしです。

{ Comments are closed }

楽天スタートボーナスがオトクすぎる!

楽天カードのスタートボーナスがオトクすぎてびっくり!カードをつくるだけで2000ポイント、期間内に1円でも楽天市場をりようするだけでさらに5000ポイントがもらえちゃうなんて夢のようです。さらに他にも銀行開設で1000ポイント、楽天検索をインストール&利用で1000ポイント等など、全部合わせたらスタートボーナスでももらえるポイントだけで10000ポイントを軽く超えてしまいます。これってカードを作るだけで実質10000円もらえちゃうようなものですよね。さらにこれらのポイントを使って買物をするだけで、さらに楽天ポイントが付与され、別に購入金額に応じて楽天ポイントがもらえるキャンペーンというのもやってたりします。無限にポイントが増えていく恐ろしいお得さの楽天カードの紹介でした。

{ Comments are closed }

使用用途を守り、あると便利なクレジットカード

クレジットカードに対する意見としては、「お金の感覚が無いから、無駄遣いが多そう」とか「使い過ぎてしまいそう」などの否定的な意見が多く寄せられています。ただ、そんなクレジットカードも使用用途を守ればとても便利なカードへと変わります。急な出費でお金が無い時…。欲しいものがあり、お金を持ち合わせていない時…。そんな中でも、クレジットカードは大活躍してくれます。私自身、クレジットカードに否定的な気持ちを持っていましたが、ある出来事を境にクレジットカードに対する意識が変わりました。それは、給料日に頂いたお金でどうしても欲しいものがありお店へ行きました。すると、引き出したお金を家に置いてきてしまった事があります。家に帰りたいが、残り1点で売り切れるかもしれない…。その時に助けてくれたのは、お財布の中に入っていたクレジットカードでした。その時以来、私はクレジットカードに対する意識が変わりました。

{ Comments are closed }

ポイントがザクザク貯まる楽天カード

楽天カードと言えば楽天市場などで楽天スーパーポイントがザクザク貯まるイメージがあります。それは楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(通常ポイント1倍+楽天カード利用で3倍など)によって、最大でポイントが7倍になるからですが、最近ではリアル店舗でもポイントが貯まりやすくなっています。実際に私が普段良く利用しているスーパーでは、毎週火・木・日曜日は店舗のポイントカードが楽天カード利用でポイント6倍。そしてその買い物による楽天スーパーポイントの付与があるので、毎月ザクザクポイントが貯まります。他にも提携しているガソリンスタンドや美容室(ポイント2~3倍)でもポイントが貯まるので、「いつの間にかこんなに貯まってる!」ということが結構あります。年会費や入会手数料などは一切かかりません。CMなどでは、入会ポイントプレゼントキャンペーンなどを行っている事でも有名ですね。

{ Comments are closed }

小銭こそクレジットカード払いしたいんじゃー!

クレジットカードは小銭を使わなくても支払いができるから便利なのです。つまり、キャッシュレスで支払いができるから便利んわけですけれど、しかし今でも小銭ぐらいの金額をクレジットカードで支払いとイヤーな空気が流れるのは確かにあると思うのです。クレジットカード利用者のこちら側からすれば、小銭程度の支払いこそクレジットカード払いしたいというものですが、レジ打ちの人の中にはやっぱり現金の方がありがたいような価値観の人もいますよね。まあそれもわからなくはないのです。現金でのやりとりですとレジ係の人自体は「待つ」時間がほぼ発生しませんからね。けれどもクレジットカード払いとなりますと、通信中には「待つ」時間が発生するわけです。ですからクレジットカード払いが嫌だと言っていた知人もいましたし。しかしクレジットカード利用者からすれば、「小銭こそクレジットカード払いしたいんじゃー!」というものですから。早く世の中の価値観がこちら側に統一されてくれないかなーと思っています。

{ Comments are closed }