小銭こそクレジットカード払いしたいんじゃー!

クレジットカードは小銭を使わなくても支払いができるから便利なのです。つまり、キャッシュレスで支払いができるから便利んわけですけれど、しかし今でも小銭ぐらいの金額をクレジットカードで支払いとイヤーな空気が流れるのは確かにあると思うのです。クレジットカード利用者のこちら側からすれば、小銭程度の支払いこそクレジットカード払いしたいというものですが、レジ打ちの人の中にはやっぱり現金の方がありがたいような価値観の人もいますよね。まあそれもわからなくはないのです。現金でのやりとりですとレジ係の人自体は「待つ」時間がほぼ発生しませんからね。けれどもクレジットカード払いとなりますと、通信中には「待つ」時間が発生するわけです。ですからクレジットカード払いが嫌だと言っていた知人もいましたし。しかしクレジットカード利用者からすれば、「小銭こそクレジットカード払いしたいんじゃー!」というものですから。早く世の中の価値観がこちら側に統一されてくれないかなーと思っています。

{ Comments are closed }

クレジットカードでタバコをお得に買う

タバコは普通のポイントはつかないし、割引にもなりません。そこで、私はクレジットカードと電子マネーを使ってお得にタバコを買っています。まず、リクルートカードで楽天edyにクレジットチャージします。その後、コンビニで楽天edyでタバコを買います。すると、リクルートカードは還元率1.2%、楽天edyは0.5%ポイントがつきますので、合わせて1.7%のポイント還元を受けることができます。タバコ1箱420円とすると、1箱あたり7円分のポイントがお得になります。タバコ以外の物をコンビニなどで買い物するときには、さらにお得になります。例えば、ローソンでお弁当を買うとします。この場合、更にPONTAカードの還元もありますので、全体で2.7%の還元を受けることができます。500円のお弁当を買ったら13円分ものポイントがつきます。やらない手はないですよ。

{ Comments are closed }

クレジットカードに救われた

昔、私が社会人になってすぐのころです。会社の飲み会があり、大阪の梅田で飲んでいました。飲み会が終わり、会社の同僚や上司とは、そこで解散となり、私は、少し気分を変えて、一人でよく行く飲み屋に行き、飲みなおしていました。そこそこ飲んで会計を済ませ、電車で帰ろうと思い、切符を買おうと財布を見れば、ほとんどお金が残っておらず、電車賃すらありませんでした。そこで私はコンビニに行って、そこで買い物をしている一人の男性に声をかけ、あるお願いをしました。内容は、その商品の代金を私がクレジットカードで支払いますので、その分の現金をください、というものです。男性は怪訝な顔をしていましたが、理由を話すと承諾してくれて、私にその代金に近い金額を渡してくれました。当時は銀行も遅くまで開いておらず、また、ピタパなどのサービスもない時代、私が知恵を振り絞って家までたどり着いた、まさにクレジットカードに救われた経験でした。その後、クレジットカードとは長い付き合いですが、現金がないときに使用したり、昔と変わらず上手に付き合えていると思います。

{ Comments are closed }

さまざまなメリットがあるクレジットカード

クレジットカードを持っていれば、利用限度以内ならお金が無くても手軽に買い物をすることができます。銀行までわざわざお金を払い戻しに行く手間が要らず、一括払いやボーナス払いを利用すれば手数料もかかりません。高額の買い物とするときにも、多額の現金を持ち歩かなくてすむので安心です。ほとんどのクレジットカードには、カード会社によってポイントサービスが設定されています。1%のポイントのバックがあれば、100,000円分クレジットカードを使うと1,000円分がバックされるのでとてもお得です。カード会社によって異なりますが、たまったポイントは商品券や図書券、ショッピングサイトで買い物ができるポイント、現金などに還元することができます。ですからできるだけ同じカードを使うようにすると、ポイントをまとめてためることができるのです。現金だと盗難にあったり紛失をしたりしたときに取り返しがつきませんが、クレジットカードなら場合によっては被害額を保証してくれることもあります。

{ Comments are closed }

クレジットカードが取得できない人は試して!

何度やってもクレジットカードの審査に通らないといった事はないでしょうか?それはつまり過去にクレジットカードでの支払いの滞納や未納が原因です。クレジット会社のいわゆるブラックリストに乗っているからです。ですが、もう何年も前に支払は終わっているはずなのに、いまだクレジットカードの審査が通らない人がいます。原因を考えても中々見当がつきません。そんな時には一つ試してもらいたい事があります。それは「個人信用情報開示請求」という手続きです。 株式会社CICと株式会社日本信用情報機構略称 通称JICC こちらの機関に申請手続きをする事で過去のクレジットカードでの支払い状況が分かります。まれなケースですが、クレジット会社のミスで過払い請求があった等の事があったり、自分の覚えていない未払いの請求が発覚したりします。

{ Comments are closed }

宿泊代金から10,000引きになる付帯サービスで予約しました

 先日、クレジットカードの付帯サービスで宿泊ホテルを予約しました。期間中一回限りですが、JTBで予約すると宿泊料金から10,000円引きというものです。夫婦2人で温泉ホテルを予約しましたが、宿泊代金から10,000引きになるという事でとてもお値打ちなので、いつも宿泊するランクのホテルより格上のホテルを予約する事にしました。今まで一度は泊まりたいと思って憧れていた温泉ホテルを選びました。この割引サービスのおかげで憧れのホテルに泊まれます。旅行自体いつも楽しみですが、憧れだったホテルに泊まれるという事で今までの旅よりも今から本当に楽しみです。旅行までの期間も、旅行がある事を張り合いにして仕事や家事を頑張ることが出来ます。

{ Comments are closed }

ペルソナカード

阪急百貨店の系列のクレジットカードで、ペルソナカードというものを使用しています。関西圏にお住まいで、阪急阪神で買い物を良くする人にはおススメです。何がおすすめかというと、阪神阪急百貨店で年間50万円以上お買い物をすると、次年度の割引が10%となります。30万円で7%、それ以下の基本の優待は5%となります。また、ピタパという関西圏の電車を乗り降りするときに使用する非接触型のICカードも一緒に搭載することができるので、1枚でクレジット機能と定期機能を兼ね備えることができ、非常に便利です。やはりメインで使用するクレジットカードは、自分の良く使うお店のものにしておくのがポイントも貯まりやすいし、お得だと思います。

{ Comments are closed }

お得なクレジットカードの作り方

お得なクレジットカードの作り方を説明します。現在、1番人気のある楽天カードです。入会金、年会費無料です。インターネットの繋がる環境がある人は、パソコンや携帯電話から行うととても簡単です。楽天カードで検索するとすぐに申込みのページが出てきます。そこに名前や住所など基本的な事項を入力すれば完了です。クレジットカードは、申込みから1週間以内で自宅に届きます。さらに楽天カードは、クレジットカードを作るだけで5,000ポイントもらえるので、楽天市場を利用する人は何も条件なしで5,000円分の買い物ができることとなり、ポイント目的でクレジットカードを作るだけでも十分メリットはあると思います。楽天は、楽天市場の他にも楽天トラベルという旅行の予約サイトやラクフリというフリーマーケットサイトもあり、ネットショッピング以外にもいろいろなところで楽天を利用できます。楽天には楽天スーパーポイントというものがあり、楽天関係のサイト、アプリ以外にも提携してるガソリンスタンドやお店などで、クレジットカード払いすることでポイントを貯めることができます。楽天は現在日常生活では毎日目にするくらい多くのところで利用ができるので、1枚作っておいて絶対に損をしないクレジットカードです。作り方の手順はクレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介!を見ながら作るといいと思います。

{ Comments are closed }

クレジットカードのポイントについて

クレジットカードのポイントはとてもお得であるといえるでしょう。クレジットカードは、カードで買い物をするたびに、ポイントを貯めることができます。このため、現金で支払うよりもお得に買い物が出来る点がメリットであるといえるでしょう。少額の買い物であったとしても、その都度カードで支払いをすれば、ポイントが貯まります。貯まったポイントは商品券やギフト券などと交換をすることも出来ますので、色々な用途で使うことが出来るといえるでしょう。それを考えると現金でのお支払いよりもお得であるといえます。しかし、カードが使える店舗は限られているので、どこでも利用できるわけではありません。このため、使えるときは使うという形で貯めるのがベストであるといえるでしょう。

{ Comments are closed }

クレジットカードの付帯サービスについて

クレジットカードには、さまざまな付帯サービスがあるといえるでしょう。年会費無料のクレジットカードであったとしても、このようなサービスが無料で付帯されているので、とても便利に利用をすることが出来るといえます。特におすすめなのが海外旅行保険が無料で付帯されているクレジットカードです。海外旅行によく行くという方は、その都度海外旅行保険に入らなければならないので、結構な費用がかかります。しかし、クレジットカードに付帯されていれば、海外旅行保険に加入せずとも、無料で付帯されている保険で済みます。補償額などは高くありませんが、死亡した場合や現地でのけが・病気にも対応をしてもらうことが出来るので、とてもお得な付帯サービスであるといえるでしょう。

{ Comments are closed }