何といっても楽天カード

つい最近までは、現金派でした。クレジットカードなんて危険だし、カードローンやリボ払いでみんな苦しむから私には無用だと思っていました。しかし、将来の資産形成を考えた時に、お金に対してきちんと考えてる人たちはみんなカードを持っていました。その上、どういうカードを使うと還元率が良いのか把握しています。私の生活にはどのカードが良いか調べた結果、楽天カードが一番合っていると思いました。ガス・電気・水道・携帯電話の支払い、ちょっと大きなお買い物の時や旅行などは、楽天カードで支払いをするようにしました。使ってみて本当に良かったな、と感じるのは還元率の良さと、コンビニや百貨店など様々な場所でポイントが貯まることでした。しかも溜まったポイントで楽天市場の買い物や、コンビニでプチ贅沢が出来ることがとても楽しいです。今はお得に利用できてとても気に入っています。

{ Comments are closed }

コンビニ使用とクレジットカード

クレジットカードは色々な面で使えるので便利ですが、最近ではコンビニでもお得になるものが多くなってきているので検討してます。惜しいのはやはり共通して使えるものがなく、セブンだとセブンカード、ローソンだとJMBローソンPontaカードVisaという風になってしまって複数持ちはちょっとしたくないなと思いました。これらの専門のクレジットカードもメリットが大きいのですが、最近のクレジットカードはむしろ電子マネーにチャージをして使う方が便利になっていると思います。これだとクレジットカードは一枚で何とかなりますが、その分ポイント還元は少なくなるのでその辺は考えどころでしょうね。ですがコンビニ商品は割引が少ないので、その分クレジットカードでの電子マネーチャージを最近使っています。

{ Comments are closed }

クレジットカードとブランドについて

クレジットカードは最初に選んだときは大学時代だったのでなにも考えなかったのですが、次に社会人になって二枚目を考える際にはブランドをチェックしようと思いました。クレジットカードのブランドとしてはまずVISA、マスターカード、JCBがありますが、個人的には海外でも使う予定があるので口コミなどを聞いた結果VISAを選択することにしました。カードの種類に関してもブランドが大事というのは分かりましたが、流石にアメックスのような高いカードはまだまだ無理だろうなと思いました。結局は定番である三井住友カードから選択をしましたが、マイル関係が結構貯まりやすいという点は良いと思います。ブランド面で選びましたがもう一枚ほどインターネット系の買い物に強いクレジットカードを現在検討中です。

{ Comments are closed }

キャンペーン情報を知らないと損をする。

クレジットカード会社は各会社ごとに、支払い状況などを確認できるwebページを持っています。そこでは、当該月も含めた、クレジットカードの使用状況を知ることができますが、それ以外にもキャンペーン情報等も知ることができます。通常、多くのクレジットカードはポイント還元率は1%ですが、キャンペーンに応募してからであれば、そのポイントが2倍3倍になることもあるのです(もっとも、こういったキャンペーンで獲得できるポイントには、多くの場合、使用期限が付いているので、結果的にそのクレジットカードのwebでショッピングをすることにはなりますが・・・)。通常のポイントに加え、加算ポイントがあるにもかかわらず、それを知らずにカードを使っていてはもったいないでしょう。

{ Comments are closed }

Yahooクレジットカード

Yahooクレジットカードを使用して、約1年になります。年会費は無料で使用しています。Yahooクレジットカードのお得な点といえば、やはり、Yahooクレジットカードで買い物をすれば、Tポイントが付帯されるところです。私は携帯電話、賃貸料金等で、このクレジットカードを使用していますが、一ヶ月で1000円程はTポイントが付きます。Tポイントの利便性といえば、様々なお店で使用できるところです。ファミリーマート、ガストなどで使用する機会が多いのですが、Tポイントを使用しての割引は非常に家計に役立っております。今後も無料で使用できることを考えると、手放すことはまず考えられません。そして、最近話題となったApplePayにも対応し始めたので、今後使用してみたいと思います。

{ Comments are closed }